2012年 京都桂に 夫婦二人三脚のミニベーカリー開店しました。

ブログにご訪問ありがとうございます

8月3日 金曜日より 営業いたします
休業中は 大変ご迷惑をおかけしました

皆様のご来店をお待ちしています





スポンサーサイト
2012.07.30 / Top↑
ブログにご訪問 ありがとうございます

コメントをいただいたり
お手紙をいただいたり
メールをいただいたり

小さなパン屋の夫婦に 温かいお心遣い
本当にありがとうございます

夫は順調に回復しています
一日も早く店を再開したいと ジタバタしているところを
妻が 押さえ込んでいます

再開の予定が立ちましたら
店と留守番電話とブログで すぐにお知らせしようと思います
今しばらく ご迷惑をおかけします

皆様の お心遣いに 感謝します





2012.07.26 / Top↑
コメントをいただいたり
お店のポストにお手紙をいただいたり

ご厚情 本当にありがとうございます

お客様一人ひとりのお顔を 思い浮かべながら
お店の再開に向けて 今は 夫の体力の回復を待っています

妻は 毎日お店に行って 花に水をやったりしながら
「二人でまた来るから」と約束しています

転んでも ただでは起きない 妻は
この時間に 予定していた 新しい試みを煮詰めようとしています
(なんてやつだ)

ご迷惑をおかけして 申し訳ありません
ご心配いただいて 恐縮しています

本当に いつも ありがとうございます







2012.07.25 / Top↑
ブログにご訪問ありがとうございます

実は
夫が がんばりすぎて 体調を崩してしまいました
お店は10日ほど お休みさせていただきます

再開の日程が決まりましたら
お知らせいたします

ご迷惑を おかけして 誠に申し訳ありません

お店のほうと 留守番電話でも お知らせいたします

(妻は おろおろしながらも 元気にしています)






2012.07.24 / Top↑
梅雨明けと同時に すごい陽射し
焼きたてパンは 手も足も出ません

思い浮かぶのは 宮沢賢治さんの「雨にも負けず」です
厳しい東北の自然の中で 農業を営む過酷さは
妻ごときに 想像できるような簡単なものではないですが

夏の日差しを浴びる店
開店の時にいただいたお花たちも そろそろ暑さにくたびれて
頑強な 植物を家から持ってきました

ヘデラ ローズマリー
いただいた鉢で 夏に負けないものは
変わらず お店に彩りを添えてくれています

DSC00033_convert_20120719192355.jpg

「詩とファンタジー」最新号をお店に置きました

DSC00036_convert_20120719192415.jpg

宮沢賢治さんの特集があります
イートインコーナーでゆっくりとご覧ください

DSC00037_convert_20120719192430.jpg

ところで
高校時代からの 友人が はるばる大阪から臨時休業の日に店を訪れて
すてきな贈り物を置いていってくれました

DSC00038_convert_20120719192447.jpg

会えなくて残念でした
でも 妙に 安心しています
また会えるし 離れていても わかってくれるし わかっているし なんて
これも いつものひとりよがりかもしれませんが

夫の元同僚の方も このすごい暑さの中
なんと ベビーカーに子供さんを乗せて 滋賀県から来てくださいました

いろんな方のご厚情が心にしみいります

DSC00040_convert_20120719192508.jpg


ただでさえ 自分達の日常で大変なのに
私達に心遣いをいただいて 本当にありがとうございます



真面目で正直だとは思いますが
不器用な生き方の夫婦二人かもしれません

そんな私達のささやかな店
多くの人たちとのかかわりの中で 今日のような形になりました

町の小さなパン屋です
お客様のいろいろなご要望にお応えできるよう 努めていきたいと思います

皆様のご来店をお待ちしています


2012.07.19 / Top↑
多くの方の支えのおかげで 開店から一ヶ月がすぎました

本当に ありがとうございます

とはいっても まだ 一ヶ月
日々精進していくことに 変わりはありません



ちょうど 先々週の土曜日のことでした
焼き菓子をお土産にしたいとお考えのお客様が
「箱はありませんか」と言われました

箱に入れて 焼き菓子やパンをお土産に・・・
いろんなご要望応えられてこその 個人商店 

そこで 近くの包材店に走りました 

パンは6個ぐらい入ります
 
DSC00021_convert_20120715102832.jpg

キャラクターのシールでふたをとめてみました

DSC00023_convert_20120715102850.jpg

焼き菓子 詰め合わせの見本です
(ラスク メロンパンラスク クロワッサンラスク ドーナツ2種類を入れてみました)
ドーナツだけなら 10個は入ります

DSC00027_convert_20120715102909.jpg

実は包材店でやっと箱を見つけたとたんに 閉店の「蛍の光」が鳴り出し
箱は1種類しか購入できませんでした 
あ~ もっと 時間が欲しかったです

包装紙も欲しい ちょうどいい紙バッグがあれば
なんて
包材に凝ると 不経済なことにもなりかねません・・・
お店の袋を何度も持って来店してくださるお客様もあるというのに
う~ん 難しいところです

いっそ 「Little Birds」のエコバックを作ってもいいかなんて
いろいろなことを模索している 妻です

傍らで 夫は ひたすら パン作りです
(男は黙って・・・)



ところで
またまた すてきなプレゼントをいただきました

ジャン ジャ ジャーン!!!

DSC00028_convert_20120715102939.jpg

前回の記事で紹介した お姉ちゃん達に続いて
4歳のお誕生日を迎えたばかりの 男の子の力作です

DSC00029_convert_20120715103014.jpg

字がうまいですね
わが子たち(22歳と25歳のおじさん予備軍)の幼かったときのことを思い出します
今もそのころの作品はこっそり残しています

元気が出る魔法の絵も いただきました

DSC00031_convert_20120715103034.jpg

ありがとうございます お店に飾らせていただきます

ご来店の折には ぜひ見てくださいね

火曜日から営業します
ご来店をお待ちしています



2012.07.15 / Top↑
ブログへのご訪問ありがとうございます

誠に申し訳ありませんが
家庭の事情により 本日臨時休業させていただきます

本日 ご予約をいただいているお客様には
個別に対応させていただきます

店のほうでも お知らせできるようにする予定です

明日は営業の予定です

2012.07.13 / Top↑
月が変わり 風が変わり
いろんな風を感じた1週間でした

6月は 実現したいことがいっぱいの勇み足
と同時に ひとつずつじゃないと難しいと実感

7月は・・・

得意のピンボケ写真になってしまいました 
『幸せを運ぶ 小鳥の作品展
7月11日 水曜日から 梅田の阪神百貨店で開催されます
案内のチラシを置いています

昨年は雨の中 行ってきました
会場に入るだけで幸せな気分になりました

関東では「小鳥の作品展」が年に数回あるようですが
関西は 数少ないように思います
京都での開催は ないのでは

パン工房「Little Birds」で いつか 京都の「小鳥の作品展」が開催できたら・・・
なんて 思ったりします

DSC00012_convert_20120708211754.jpg

お店のキャラクターの作者のぴいすけさんの作品も出品されます
ブログはこちら

お店の小鳥の雑貨のコーナーです
時々 見てくださるお客様があります
どんどん 雑貨も本も見て欲しいと思っていますが
そんなご案内をするのがつい後回しになっています

DSC00014_convert_20120708211814.jpg

なんといっても まずは パンが第一ですから



ミニメロンパン
パンダとコアラをペアにして可愛くしてみました

ペアでいかがですか

DSC00015_convert_20120708211834.jpg

パン工房「Little Birds」には 子供のお客さんも来て下さいます
保護者の方と一緒だったり 一人で来られたり
ドアが開いたのに 姿が見えないくらい 小さなお客様もあります

毎日 小さな笑顔に会えて 元気をもらっています

土曜日には 超すてきなプレゼントをもらいました

ジャーン!

DSC00019_convert_20120708211856.jpg

ジャジャーン!!

DSC00020_convert_20120708211913.jpg

パン屋を始めてよかったな~ って思いました
感動です

お店に飾りますので 来られたら見てくださいね

火曜日から営業します
皆様の ご来店をお待ちしています




2012.07.08 / Top↑
夫は いつものとおり先に工房へ
妻は 家事の段取り 雑用を済ませて 工房へ

それぞれの仕込みを黙々と・・・
昼食もそれぞれに

大分 手順よくできるようになりました

明日は 久しぶりにラスクも店頭に並びます
メロンパンラスク 3個だけ 

DSC00011_convert_20120702211012.jpg

ドーナツも勢ぞろい

DSC00010_convert_20120702210958.jpg

天然酵母プチパンを使った ヒマラヤ岩塩の塩ラスク
2個だけ
甘くないラスクです ワインのおともに・・・(そんなことばかりすすめていますね 

DSC00009_convert_20120702210943.jpg

新しい メニュー一覧です 
焼き上がりの時間と 回数も入れてみました

回数が入っていないパンは 1日に2~4回焼きます
一番遅い時間に焼きあがるものは 夕方5時ごろになることもあります

DSC00008_convert_20120702210928.jpg

店内に掲示しています

DSC00007_convert_20120702210900.jpg

今日も暑い一日でした
明日は梅雨前線の影響で荒れた天気になるようです

「雨にも負けず 風にも負けず」

宮沢賢治さんの有名な詩を思い出します
きっと 宮沢賢治さんは 雨や風に立ち向かおうとしたのではなく
すべてあるがままに受け入れて その中で自分らしく生きていこうとしたと妻は解釈しています

今週もご来店をお待ちしています

2012.07.02 / Top↑
月が変わりました
始まりはいつもフレッシュです

高校時代から ノートに詩や文章を書くのが好きです
ここ16年間ほどは 10年日記 5年日記 5年日記と
メモ程度の日記を書いています

最近はまとめ書きの日が多くなりました 



忙しい毎日ですが
お客様に支えられています
先日 夫が「美味しかった」と言っていただいたお客様に
「そんなことを言ってもらうと 涙が出るほどうれしいです」と言っていました
ほんとに その通りです

店に来ていただくお客様は おだやかな方ばかりで
ドアの開け閉め 順番の譲り合いはもとより

せまい店内で 二人が販売でバタバタしていても
せかすことなく 待っていてくださいます

それに甘えることなく よりスムーズにご希望のパンが買っていただけるように
やはり 日々前進あるのみです

ショップカード表JPEG_convert_20120519205030

ショップカードの「やさしいパンあります」のとおり
当店のパンは やわらかく くちどけがいいです

開店前 家でパンを焼くのは もっぱら妻でした
妻なりに パンについて勉強したと思っていました
けれども お店のパンは もう夫のパンです
先日 妻が「丸め」に少し手を出したら
「もっと軽く」と言われてしまいました

夫の焼くパンが 『りとるばぁど』のやさしいパンです
妻は フィリング(中に詰めるもの)作りやマネジメントに専念します 

二人揃わないとお店は開けられないので 健康管理を担う妻の任務は重大です
(と 自負しているだけ)

お手伝いに来てもらう予定だった友人は都合が悪くなり
やはり 初めの予定通り
夫婦二人三脚でやっていくことになりました

半月を過ぎて 「ちょっと慣れたかな」 と思う頃が
気を引き締めるところ
月の始めといっしょに フレッシュにいきたいです

わかりやすい メニュー一覧を作成しました
明日は ブログにアップしようと思います

7月も ご来店をお待ちしています





2012.07.01 / Top↑