2012年 京都桂に 夫婦二人三脚のミニベーカリー開店しました。


最近 ちょっと 広告宣伝が多いかな
少し 立ち止まってみよう



3月も終わろうとしているこのごろ

4月からの新しい生活に向かって
お別れを言ってくださる お客様から

それぞれの 今後の生活を聞かせていただいて
お店で おしゃべり

すごく 元気をいただき 勇気づけられます
みなさん なんて ステキなんだろう

そして
そんなお話をしていただけることを
最高にうれしいと思います

小さなパン屋のおばさんに



「ただ パンを買っていただくだけでなく・・・」
と思ってきたけれど

「・・・」は 何なのか
妻にも よくわかっていなかったのですが

最近になって 少しずつ
お客様のおかげで わかってきたように思います



「仕事に行く前に ここでパンを食べると ほっこりしていける」
「ついつい長くいたくなる」

そうなのかと気付きました

数年前
今と全く違う職業にあり 全く違う生活を送っていた頃
「どこかで 休憩したい」
と願いながら なかなか 場所が見つからなかった

そんな 妻の願っていたことが
「ただ パンを買っていただくだけでなく・・・」
の「・・・」なんだと思います

(またまた わかりにくい表現だこと)

「りとるばぁど」でひとやすみ
夫が せっせと作る パンと
おしゃべりで 天然な妻が お待ちしています

こんな感じかな


春は別れと出会いの季節
そんなことを 実感しています

お店に何度も足を運んでいただいたお客様
ありがとうございました

新しい生活が より良き毎日になりますように
心からお祈りしています







スポンサーサイト
2014.03.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotorinopanya.blog.fc2.com/tb.php/130-bd8eb103