2012年 京都桂に 夫婦二人三脚のミニベーカリー開店しました。

月が変わりました
始まりはいつもフレッシュです

高校時代から ノートに詩や文章を書くのが好きです
ここ16年間ほどは 10年日記 5年日記 5年日記と
メモ程度の日記を書いています

最近はまとめ書きの日が多くなりました 



忙しい毎日ですが
お客様に支えられています
先日 夫が「美味しかった」と言っていただいたお客様に
「そんなことを言ってもらうと 涙が出るほどうれしいです」と言っていました
ほんとに その通りです

店に来ていただくお客様は おだやかな方ばかりで
ドアの開け閉め 順番の譲り合いはもとより

せまい店内で 二人が販売でバタバタしていても
せかすことなく 待っていてくださいます

それに甘えることなく よりスムーズにご希望のパンが買っていただけるように
やはり 日々前進あるのみです

ショップカード表JPEG_convert_20120519205030

ショップカードの「やさしいパンあります」のとおり
当店のパンは やわらかく くちどけがいいです

開店前 家でパンを焼くのは もっぱら妻でした
妻なりに パンについて勉強したと思っていました
けれども お店のパンは もう夫のパンです
先日 妻が「丸め」に少し手を出したら
「もっと軽く」と言われてしまいました

夫の焼くパンが 『りとるばぁど』のやさしいパンです
妻は フィリング(中に詰めるもの)作りやマネジメントに専念します 

二人揃わないとお店は開けられないので 健康管理を担う妻の任務は重大です
(と 自負しているだけ)

お手伝いに来てもらう予定だった友人は都合が悪くなり
やはり 初めの予定通り
夫婦二人三脚でやっていくことになりました

半月を過ぎて 「ちょっと慣れたかな」 と思う頃が
気を引き締めるところ
月の始めといっしょに フレッシュにいきたいです

わかりやすい メニュー一覧を作成しました
明日は ブログにアップしようと思います

7月も ご来店をお待ちしています





スポンサーサイト
2012.07.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotorinopanya.blog.fc2.com/tb.php/21-33e474fe