2012年 京都桂に 夫婦二人三脚のミニベーカリー開店しました。


年末は29日 木曜日まで営業します
来年は6日金曜日から営業します


今年は わたくしごとで 臨時のお休みをたくさんいただきました
残すところ 半月あまり
29日までは 定休日以外休むことなく パンを焼き続けたいと思います

二人三脚で 日々精進

二人とも 人生の折り返し地点を過ぎている年齢なので(笑)
頑張りすぎないように がんばります 



パン工房「りとるばぁど」

お店の名前の由来は
わが家に かわいい小鳥の家族がいるからです

5年前 まだ お店の場所も決まらず お店の名前も決まらず
開業を目指しながらも
ある意味 途方に暮れていた時
時々折れそうな心を支えてくれたのは
2羽のセキセイインコ マル&ひなた でした

小鳥は小さいながらも 感情豊かで心に寄り添ってくれます
小さな体で 大きな人間に精一杯の愛情を表現してくれます

小鳥にも表情があります
悲しい顔
うれしい顔

気づくことができるのは
わたしが 小鳥を大切に思っているからです

お店を始めることができて
忙しく日々を過ごしている中で
ひなた は 病気になり
2年と少しの闘病生活の末
お店で 小鳥好きさんの集まりを開催する日の朝
わたしの手の中で 天国へと旅立ちました

人がそうなのと同じように
小鳥もひとりぼっちでは さびしいです
マルに 子分のこなつをお迎えしてもうすぐ1年半です

小鳥好きのお客様が
「りとるばあど」へ来られることが
以前より増えた気がします

みなさん ご自分の鳥ちゃんをすごく大切にされています
いろんなお話をする中で
鳥ちゃんたちの幸せのために
情報交換などができたらいいなと思います


(マルとこなつはお家でお留守番)
20161112marukonatu_convert_20161127181006.jpg







スポンサーサイト
2016.12.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kotorinopanya.blog.fc2.com/tb.php/290-f3ab8d17